FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

波多野義重 福井県

■18歳未満禁止!■極秘洗脳■

悪用禁止!どんなに美しい女性でも、

たった1つの質問でセ○クスできる「超洗脳プログラム」

⇒⇒ 【 詳細を見る 】







永平寺はなぜ雪の深い中にあるのか 武士の地方文化に思いを
道元は初めは京都に道場を作ったが、波多野義重の要請で越前の国に移ったのだという。時はまだ鎌倉時代。京都には既存の宗派が勢力を張っており、新興勢力の禅宗にはまだ付け入る隙は少なく、むしろ、京都からそう遠くもない越前の国は新たな展開を探る ...(続きを読む)


~永平寺とちょっとそこまで~
寛元元年(1243)鎌倉幕府の六波羅探題波多野義重公のすすめにより、越前国志比の庄吉峰寺に弟子懐弉禅師(永平寺2世)等とともに移られました。 翌2年、大仏寺を建立、これを永平寺と改称し、のちに山号を吉祥山に改めて、ここに真実の仏弟子を ...(続きを読む)


波多野義重
越前下向 旧仏教側の迫害を避け新たな道場を築くため、道元は信徒の1人であった越前国(福井県)の土豪・波多野義重の請いにより、興聖寺を去って、義重の領地のある越前国志比庄に向かうことになる。寛元元年(1243年)のことであった。 ...(続きを読む)


波多野義重
そして!! 波多野義重公とは?永平寺・勝村政信wiki 波多野義重公が永平寺に命をささげたワケ 波多野義重.(続きを読む)


永平寺の建立
道元さまの教えを受けていた波多野義重は、越前の国志比(現在の福井県永平寺町)の 地を寄進、寛元二年の夏大禅道場「永平寺」を建立する。はじめは大仏寺と名付けられた が二年後、永平寺と改められた。この寺名のいわれは、仏教が始めて中国に伝わった ...(続きを読む)



道元はいつ頃生きて、日本のどこら辺にいたのでしょうか。
道元はいつ頃生きて、日本のどこら辺にいたのでしょうか。(続きを読む)


曹洞宗の本山は福井の永平寺と、鶴見の総持寺だそうですが、どうして本山が二箇所....
曹洞宗の本山は福井の永平寺と、鶴見の総持寺だそうですが、どうして本山が二箇所になっているのでしょうか。(続きを読む)



スポンサーサイト

2008/07/09 00:55 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。